課題句(2022年1月号)

課題句「寒玉子」           岩本桂子 選
                                                      
まだ生きんまだ句を詠まん寒卵		前田なな
熨斗箱に病気見舞の寒卵

あるがまま生きて今朝あり寒玉子		金子由美子
琺瑯の白を透かすや寒玉子		田中 香
手触りの木綿に似たり寒玉子		伊藤八千代
寒卵米寿の父は息災に		冨田いづみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください