課題句(2021年2月)

「クロッカス」      前田なな 選

町あげてクロッカス祭にぎやかに		礒貝三枝子 
城めぐる広場を埋めしクロッカス

クロッカス脚立を買つてきたりけり		前北かおる
地なるもの先づクロッカス噴きにけり	藤永貴之
クロッカス遠く遠くに雪崩音		山口照男
日時計は止まりしまゝにクロッカス		小林一泊

課題句(2021年1月号)

課題句「万両」           児玉和子 選 

万両や蔵に用事の多かりし		近藤作子 
万両や風呂敷包み抱へ来る 

万両や雨降りがちの城下町		山内裕子 
万両や口調明るく悩み深く		杉原祐之 
蹲踞に屈み万両目の高さ		三上朋子 
万両や母の教へを守りたる		田中温子 

課題句(2020年12月号)

課題句「著ぶくれ」           釜田眞吾 選

著ぶくれて大三角を指させる		冨田いづみ
著ぶくれといふしあはせに包まるる
著ぶくれのまゝに名刺を交はしけり	黒田冥柯
著ぶくれが一声掛けて立ちにけり	田尻くがを
著ぶくれてぎゆうぎゆう抱き合ふ別れ	梅岡礼子
さなきだに躓きやすし著ぶくれし	本井 英

課題句(2020年11月号)

課題句「石蕗の花」         山口禎子選

石蕗の花静かなれども華やげる		草野 鞠
帰り着く心地や門の石蕗の花

石蕗日和海辺の暮しにも慣れて		町田 良
石蕗咲ける無人の家に到着す		礒貝三枝子
石蕗の花此処は海抜二メートル		塩川孝治
三渓原富太郎つはぶきの花		本井 英

課題句(2020年10月号)

課題句「林檎」       渡辺深雪 選

先づ食べてみよとて林檎直売所		磯田和子
林檎摺り遣れば旨しと云ふ目元
林檎澄む四代に亘る開拓史		青木百舌鳥
岩木嶺の青空包む林檎畑		前田なな
弁当に林檎の兎目を添へて		髙橋庸夫
焼りんごシナモン香る町の店		梶浦珠代