雑詠(2021年8月号)

北窓に一本桜絵のごとし		小山久米子
顔に背に泥を飛ばして畦を塗る
畦塗つて泥のにほひの父帰る
チューリップ唱歌のやうに色並べ

河原まで人下りてをり花曇		山内裕子
フェラーリのタイヤ見てゐる豆の花	中島富美子
えご散つてくるりともせで止まりけり	田中 香
水を見る蟷螂遂に水に入る		藤永貴之

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください