雑詠(2020年2月号)

抱かれたる子猫瞬きせずに鳴く		櫻井茂之
虫出の鳴りて響かず了はりけり
拍手鳴り了へて再び弦の春
ナンを焼く男歌ふや春の宵

ボンネットにひろげ茸の粗選び		矢沢六平
犬たちを橇に繫げば尿り出す		藤永貴之
鯔の飛ぶ京浜運河交差点		小野こゆき
小児科に運動会の楽の音		杉原祐之

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください