主宰近詠(2020年2月号)

これも枯れ    本井 英

ディズニーの見えてはるかや鯊の潮

知らぬ誰彼からも祝はれ七五三

隠居所も更地となりて梅擬

帰り道もう真つ暗や薬掘

大根を洗ふそばから一輪車



船宿の冬日だまりに猫ちぐら

松乃湯のけむり小春の空を攀づ

ビル影が伸びはじめたり浮寝鳥

柴漬に近づく小舟犬載せて

船外機止め柴漬に近づける



柴漬や艫にラジオの鳴れるまま

零すてふほどもなき初時雨かな

闘病の一時帰宅の冬紅葉

冬浪の甘咬みなすは和賀江島

冬浪のくだけ霧らひて虹を負ふ



掃き寄すれば煙ためらふ落葉焚

番鴨うなづく仕草くりかへし

流れつつ喫水浅く浮寝鳥

東京の時雨と呼ぶはこの暗さ

あれやこれ枯れ行李柳(コリヤナギ)これも枯れ

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください