主宰近詠(2017年11月号)

昔とも  本井英

避暑荘のウッドデッキに置くランプ

小庵と母屋を萩の隔てたり

秋の蝶巴なす三つ巴なす

蟬時雨メロディーライン無かりける

雨音のをさまりくれば草ひばり




いんげんの花の真白はけさ咲きし

女郎花の黄をつらぬける雨の針

中干の終はらぬうちの雨の日々

千草刈りひらきソーラーパネルとよ

鶏頭にこつてり紅きスカラップ




羽黒草ここの小径をことし又

この窪も鱒池たりき千草生ひ

鱒池のすれつからしの鱒の夏

ぽつかりとある瀧空を夏燕

瀧音の追ひすがりくる磴ほそし




法師蟬楽しき日々は過ぎやすく

秋風を聴く西郷の犬の耳

紅蓮の五日目ほどと見ゆるかな

黄花なほしがみつきありお数珠玉

「夏潮」十周年
一日(イチジツ)とも一 昔とも蓮に立ち

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.