課題句(2022年8月号)

課題句「溝萩」    髙橋庸夫 選

溝萩の咲くや帰郷のままならず		前田なな  
飛び〳〵の溝萩明り母訪はな

父母偲びつつ溝萩を手折りたる		江本由紀子
暮れてゆく田に溝萩の色残る		藤田千秋
溝萩の赤紫の揺れ通し		児玉和子
溝萩のこぼれ湧水奔る町		近藤作子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください