雑詠(2022年5月号)

吾が帽子かぶせてやりぬ磯遊		前北かおる
桂村御前山村懸り藤
菫草日裏のままの磨崖仏
小上がりに五月人形乳をやる

整備士も営業マンも雪を搔く		浅野幸枝
ライブ後の反省会のおでんかな		磯田知己
七種粥頂き終の住家なる		伊藤八千代
眠る山さめぬ一句を残されし		岩本桂子

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください