主宰近詠(2019年10月号)

小暗きに   本井 英


降りしぶき戦 梅雨とぞ申すべき

食べかけがあれこれ老の冷蔵庫

ヨーヨーの影箱釣の箱の底

箱釣の水ぶちまけて駐車場

箱釣の箱立てかけてありにけり



 跨ぎして雪渓の人となる

雪渓をしばらく泥の沓のあと

蹴りあげて午後の雪渓ほとびがち

飯田屋ののれん真白にどぜう鍋

どこまでも先達顔やどぜう鍋



楽しいことばかりの頃のどぜう鍋

夕方のバスで来し人月見草

月見草これも山中湖のはなし

林中に避暑地の中華料理店

起きあがる稽古しているヨットかな



 

こもろ・日盛俳句祭 五句

二の丸で見かけし日傘本丸に 雨止めばすぐ澄むといふ鮎の川 白波の嚙み合ふあたり鮎を釣る 囮鮎送り出すとき膝ゆるめ 小暗きに養はれあり囮鮎
.