雑詠(2017年2月)

くす玉の片割れづつの海月かな      前北かおる
塗り台に陶の雛の映り込む
すぐしやがむつられてしやがむ犬ふぐり
古雛とろとろとろと太鼓かな

春一に攫はれ雨のよこつとび       藤永貴之
野分中おでこまともに吹かれくる     岩本桂子
秋日傘たたみ遊覧船に入る        近藤作子
大型トラックサルビアに左折して     杉原祐之

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください