池袋句会。(前北かおる)

120307_215146

 今日は池袋句会がありました。兼題は烏貝と菊の苗。淡水に棲むイシガイ、海水に棲むムール貝、どちらも烏貝というようで、今日も両方を詠んだ句がありました。

 次回は4月4日、兼題は枸橘の花と春陰です。

  寄せてやる土の黒々菊植うる  かおる

カテゴリー: 汐まねき | 投稿日: | 投稿者:

かおる について

 昭和53年4月28日生まれ。慶應義塾大学俳句研究会、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。「夏潮」運営委員を務める。平成23年5月、第一句集『ラフマニノフ』を上梓。千葉県八千代市在住。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください