雑詠(2014年4月号)

鳰潜る水輪の盛り上がり		山内裕子
枯芝を染めて傾く日射しかな
湖を見に宿を出にけり鳰の笛
今年また土塁に積もりゆく落葉

兎料る別荘番の夫婦かな		児玉和子
花の旅平戸まで来てしまひたる		藤永貴之
おでん屋の客の見てゐるテレビかな	永田泰三
一院に隣る暮しや蒲団干す		兵藤芳子

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.