雑詠(2012年7月号) « 夏 潮

雑詠(2012年7月号)

隕石の飾られてゐる夏座敷		山口照男
あかときの月ひそとして月見草
霧降れば霧に開きし月見草
島々も入れて祓へり海開き

東京で関西弁で卒業す 酒泉ひろし 土雛のぱんと張りたる衣帶かな 櫻井茂之 菊苗に照る日吹く風思はるる 児玉和子 枝川のにごりが春の奔流に 長浜好子

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.