小諸 夜盛り会#2(杉原祐之)

7月29日、30日と小諸の「こもろ日盛俳句祭」に参加してまいりました。

30日は「俳諧電車」に乗り、電車吟行を楽しみました。

その様子については後日。

その後4人の俳人によるシンポジウム、懇親会を経て2日目の夜盛り会へ。

 

日盛会懇親会

 

この日も某大手居酒屋チェーンに集い、席題で俳句を詠みました。

この晩は行方克巳さんをはじめとし何と19名も集まって頂きました。

不肖幹事の私の準備の悪さから、短冊/紙が足りずに皆様にA4 2枚から

短冊8枚並びに、清記と選句用紙を手ずから用意いただくことになりました。

 

句会の進行の合間には行方さんの「七色トーク」で盛り上がりました。

昨日はNYから小諸へいらした月野ぽぽなさんが参加してくださいましたが、

この晩は弘前から遥遥来られた宇井十問さんが参加くださいました。

 

29日の夜は、

参会者19名。

参会者:青木百舌鳥、生駒大祐、井越芳子、宇井十問、小沢薮柑子、大塚次郎、

奥坂まや、河合誠、岸本尚毅、神野紗希、児玉和子、しなだしん、篠崎央子

杉原祐之、行方克巳、野口る理、松枝真理子、矢沢六平、山内洋行、

席題:「医」「英」「岸」「枝豆」「皿」

「プラトン」「聖」「百」「牛蒡」「星」

若手俳人が勢ぞろい、そこにわが「夏潮」の精鋭たちも真っ向から立ち向かいました。

「夏潮」関係者の一人一句をご紹介いたします。

 

皿の藍透きて真鯒(マゴチ)のなほも白 百舌鳥

駅裏の英語教室日の盛り 薮柑子

海浜医院てふ看板に鳳仙花 和子

ムチのごとごぼうで土を叩く子よ 六平

百均の風鈴軽く割れにけり 祐之

 

下記のリンクは、夜盛会にも参加くださった しなだしんさんのブログです。

最近、しなださんは渋谷の「深夜句会」にも参加いただいております。

いつも、本井英主宰の後選に沢山入られる方です。

今年第2句集を刊行を予定されているようなので、実に楽しみであります。

http://blogs.yahoo.co.jp/hai_goshichigo/60713656.html

 

 

 

 

 

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  

  

  

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.